kiginikki

kiginikki

2018/06/09

ぴかっと晴れた本日は、編み物の会でした。
半袖セーターにチャレンジする方(長い道のりですが頑張りましょう)、
靴下を編む方、
一年かけて夏の帽子を作られた方は今日見事に完成しました。
皆さんそれぞれ違うことをしているのに、
一緒の時間を過ごしている、っていう様子が、
少し離れたところに居ても温かな温度を感じます。
何にもしていなくても、何か作っているような感覚になります。
物を生み出す現場って良いですね。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

講師の大久保さんが最近作っているものを見せてくださいました。
風船巾着(saredoさんの糸とラフィア)と、
小さな花のモチーフ(かぎ針で編んだものに、花芯と葉っぱはラフィアです)。
編み物愛が詰まっていて、所どころに隠し味もしっかりと。
新しいのに、既にヴィンテージ感も漂っているのはなぜなんでしょうか。
でも、この懐かしい感じ、たまらなく好きです。
編んでみたい方はぜひチャレンジしてみてください。

食べたいものがあれば、できるものならなんでも作るよ、
っていう深夜食堂風に、この編み物の会も、
わりと融通が利く方だと思っています。
編み物初めての方でも、そうでない方でも、
ピンと来た時にお待ちしております。
今月の会は満席となっておりますが、
来月は7/2(月曜)と、7/7(土曜)の開催です。