kiginikki

kiginikki

2018/01/22

冷たい雨のち、雪の予報。
いつもにも増してしっとりと静かな月曜日となりそうです。
でも、そんな月曜日、好きです。

店内に降る雪を集めて。
●がらすやoquさんの雪輪ブローチ、雪をまとったガラスの花器。
●点と線模様製作所さんの「初雪のころ」生地。
●ナルセさんの雪柄靴下。

そうこうしていたら、結構ちゃんと雪が降ってきました!
窓から見える木々が、いつの間にか線描になっています。
なんだか特別な時間のようです。

天気の悪い日は、自ずと視点も低くなるもので、
小さなものに気持ちが傾きます。
そんなことで、作業日和。もくもくとラフィアの刺繍の実験。
相変わらず、やっぱりフレンチノットステッチに夢中で
刺しています。これもまた見方によっては、雪?
本日も18時まで営業しております。

2018/01/18


着心地の良さ、シルエットの美しさから、
幅広い年齢層に定評のあるyammaの洋服。
今回は夏に向けて活躍するリネン素材に的を絞った受注会を行います。
新作を交え、カットソー(半袖/長袖)、スカート、
キュロット、ワンピースなどの洋服サンプルが揃います。
お好きな生地(色)をお選びいただきます。
どのアイテムも着丈のみ変更可能です。

この、夏に間に合うリネンの受注会は昨年に続き、二回目の開催です。
前回は雪が降る中、夏服を選ぶという日もあり、
それはそれで、ちょっとおもしろかったです。
今年もひょっとしたら、そんな日があるかもしれません。
ですが、気持ちは暑い夏の方を向いて、
お気に入りの一着を見つけていただきたいと思います。

受注会に並ぶ商品はすべてリネン製のものになりますが、
即売品として、会津木綿のスカート類などもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。

///////////////////////////////////////////////

夏に間に合うリネン服 yammaのミニ受注会
2018.2/1(木)- 2/4(日) 11:00-18:00

///////////////////////////////////////////////

2018/01/14

きんと冷えた冬の空気ですが、海から見える富士山が
カレンダーの富士山みたいでした。
(カレンダーの写真の富士山みたいに、はっきり、くっきりと。)
いいお天気のもと、今日は今年初めてのハンドニットの会。

編まれているのは色とりどりの糸で皆さんさまざま。
夏の麦わら帽子、冬の靴下、糸を辿って季節が巡ります。
TUBEとサイモン&ガーファンクルが交互に聴こえてきます。
編み物って一年中楽しめますね。

今月は、1/20(土)※残席1、1/25(木)※満席
1/29(月)※残席1となっております。
詳細はこちらをご覧ください。

2018/01/12

ナルセさんのフォーマルワンピースが入荷致しました。
普段の洋服とは少し違って、ナルセさんご自身も切実な思いを持って
作られたフォーマルシリーズ。
昨年発売になった際には、待ってました!と、
当店でも共感される方が多くご好評の一着でした。
を楽しむ。日常の延長線上にある、特別な一着。
昨年に続いてのVネックタイプのワンピースに、
切り替えのないAラインタイプの新作も加わり、
二種類の形を揃えております。
※新作のAラインタイプのワンピース(ネイビー)のみとなりました。



店内の手芸材料を「生地部門」「糸部門」と売り場を分けて、
見やすくすっきりしました。
生地も、糸も、仲間意識が高まって
和気あいあいと肩を並べています。
勢いにのって、伊勢木綿であづま袋を作りました。
縦と横に走る縞が反射して、そうか、このチェックの生地は
こういう感じに仕上がるのか!と発見。
普段、お客さんに説明していることが、
そのまんま自分に返ってきました。
折って、縫って、折って、縫って、を繰り返す明快で楽しい作業です。
そして、とても実用的でいいなと思います。