2020/12/01

12月の営業

















今年のカレンダーも最後の一枚。
早かったなあ~という感覚があまりなく、
だからといって、ゆっくりだったかというとそうでもなく、
ずっと変わらない場所にいる木とか、海に浮かぶブイをお手本にして、
最後の一カ月過ごしていこうと思います。

赤丸は定休日です。
12/29(火)~1月上旬は年末年始休業をいただきます。

<店内の催し>
12/10(木)-28(月)
手と手をつなぐかご / BasketMoon

<出店イベント>
12/14(月)-26(土)
布博オンライン


2020/11/29

富樫さんの冬隣

店内ではじわじわと冬隣。
今年は盛岡にお会いしに行けなかったので、
届いた布地の中に潜んだ新しい挑戦から、富樫さんの近況を嗅ぎ分けています。
ゆっくりとブログでご紹介する前でしたが、
同じように嗅覚を働かせて早速お越しくださいましたお客様、
ありがとうございました!
この、じわじわと、とにじんでいくような広がりが
冬の空の雲のようでいいなあと思ってます。

さて、今年も寅さんを探して。
現在のところ今回一番の候補です。オレンジとブルーのグレンチェック。
洋服での色合わせは、はつらつと元気な印象になりますが、
さっと首元のアクセントに取り入れていただくと、
差し色として使いやすかと思います。
首元に沿わせてジャケットから少し見せるのも、まさに寅さん風。

こちらは、ベージュ×白のあじろ模様。
糸の行き来を追っているだけで、頭の体操になります。
シンプルだけど、よく見ると模様の奥深さがあり、
どんな装いにも合わせやすく永く使っていただけるかと思います。

今年は富樫さんの展示期間を設けず、
冬の間ご覧いただけるように、納品していただくことにしました。
来月にもう一度、織りたての布が到着する予定です!



また、店内でご紹介しているもので気になるものがございましたら、
お気軽にご連絡ください。
ずばり、あの生地〇メートル、とか、こんなものがあったような気がする、
などなど、文通形式(メールです)で対応させていただきます。
お電話でももちろん大丈夫です。



 

2020/11/27


閉店後、ちょっと出掛けて戻ってきたら、
看板の上で、なにかもの言いたげに座っていた旬の果実。
どこからやってきたのでしょうか、
ありがとうございます。

手と手をつなぐかご / BasketMoon

来月10日から始まる、BasketMoon・有泉さんの展示。
作業中の写真を送っていただきました。

材料となる柳の枝は、有泉さんの修行先であったラトビアの工房で育てられたもの、
国内の柳農家さんから分けていただいているのだそうです。
しっかりとした芯がありながらも、しなりが良く折れにくい柳の素材は、
人の手と向き合って、寄り添ってくれる心強い存在。
一本ずつ一段ずつの積み重ねが、その時間を作り上げていきます。

手と手をつなぐかご / BasketMoon 
2020.12/10(木)-
火曜水曜定休 11時-17時

2020/11/26


思いもよらず入院してしまった方がいらして、
つい、うっかり、出てしまった、がんばって、を吸い込んで。
がんばらないで!とエールを送る。
こんな時でも病室の掃除もしちゃいそうな人なので、
余計がんばらないで欲しいです。

イベントが終わって、前ってここに何があったんだっけ?と、
ほんの少し前のことなのにまったく思い出せないでもたもたしています。

大丈夫です。って伝える時。
マスク越しで、その大丈夫加減を伝えるようとする働きから、
勝手に、親指と人差し指でわっかを作って差し出してしまいます。
強めの大丈夫の時は、両手です。

大きく束ねていた花たちを、
小さく分けて小さな花瓶に移し変えているときは、いつも朗らか。

定休日明けの木曜日。
今週も宜しくお願いいたします。