kiginikki

kiginikki

2019/04/14

すっきりと晴れた空の下、今日は編み物の会でした。
少しずつ温かくなってきて、糸も衣替え。
一本の糸から枝葉が広がり、靴下やベレー帽など、
今日もいろいろな色、形が生れました。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

今後のハンドニットの会の日程です。
4/22(月)※残席1
5/12(日)※満席、5/23(木)
6/6(木)、6/23(日)
7/5(金)

2019/04/13

自分用に、贈り物に選んでくださる方も多く
ご好評いただいている、saredoさんの靴下、
種類も増えて入荷しました。
新作のpelitanという太番手の糸で編まれた、
しっかりとしたリブ編み靴下もご紹介しております。
色も豊富な品揃えの中、ぱきっと明るい色合いを選びました。
そしてこれからの季節、ぜひ編んでいただきたいコットンセーターの糸も
合わせて届いております。二本どりですので進みも早くお勧めです。


大変遅ればせながら、先月の会津木綿のエプロンオーダー会で
ご注文くださいました皆様、ありがとうございました。
今月末には店頭に仕上がって参ります。
もう少々のお時間、どうか楽しみにお待ちください。

2019/04/05

指にかける糸。
こちらからあちらへ、か、あちらからこちらへ。
正しくはこちらからあちらへ、なのですが、
今日までずっと自分はあちらからこちらへかけていました。
どうりで人差し指が痛くなっていたわけです。
腱鞘炎になるわけです。
わざわざ漬物石を頭に乗せて歩いていた、
みたいな感じです。大袈裟に言うと。

こちらからあちらへかけて編むと、びっくりするくらい編みやすい!
基本の基を知った今、ショックでもう寝込みたくなるくらいなのですが、
猛烈に編んであちらからこちらへ糸をかけていた時間を取り戻しています。
そんな訳でもう一度やってきた編み物青春期。
すぐじゃなくて遅れて判ることもいいものだと思いました。
人の針見て、我が針正す、の巻。

2019/03/31

神奈川県にはホントにいろんな顔があるなあと
住んでみて改めて感じます。そう思う理由の一つ、南の横須賀。

鎌倉から横須賀まで電車(JR)で20分という距離もちょうどよく、
お店を終えてから気分転換にさくっと映画を観に行くのが楽しみでした。
その映画館が入っている建物が3月いっぱいで閉店と聞き、
ということは、映画館も終わってしまうということで最後の映画を観に行ってきました。夜景を見ながら呑んでいる人もいたりして、最後の時間を惜しんでいるようにも思え(勝手に)、マスクの下でぶつぶつと、ひとりドキュメント72時間。
映画も一人で観に来ている人も少なくなく、
ちょうど良い間隔で空いた席がまた人の気配を際立たせる。
最後はこれかなと観たイーストウッド。
心臓がアコーディオンの中で右へ左へ、揺れに揺れた一時間半。
よかったなあとしみじみしながら出口へ向かうと、
映画館だけは4月半ばまで営業しますという貼り紙。ちゃんちゃん。
そうか、そうだったのか、
もう一度、さようならを味わいに行こうと思います。
ちょっとぼーっとしたまた駅まで歩くヴェルニー公園も、
夜の時間がいい季節になりました。