kiginikki

kiginikki

2017/11/17

関東はまだまだ温かい日もありますが、少しずつ夜も深くなってきました。冷たい、硬い空気を感じたら、晴れてても晴れてなくてもマフラー日和。
毎回楽しみにしてくださっているお客様、初めてのホームスパンを選びにいらっしゃるお客様、富樫さんの真っ直ぐ続く織物の道にあちこちからの足どりが残ります。

富樫さんの織りの新しい試みも、皆さんにぴたりとはまっています。
色で選ぶ方、模様で選ぶ方、巻き心地で選ぶ方、出会いの理由は様々ですが、知らず知らずのうちに、安心感を求めているような気もします。それは言葉よりも早い速度で伝わるものなのかもしれないと思っています。
皆さんのマフラーファッションショーを見守るにつれ、私も日に日に作品との距離が縮まってきて、マフラー熱は高まるばかりです。迷わず行けよ、行けばわかるさって言葉を準えて、巻けばわかるさ!と小さくつぶやいています。

◆先日告知しました、12/17の染め花ホリーさんのワークショップ。
早速お申込みいただきました皆様、ありがとうございます。2種類のうち、ベージュの花の色のみご予約受け付けております。→

2017/11/16

いろいろと便利になってきて、一体化されて、スリムになって、軽量化されていますが、久々に買い替えたポータブルCDプレーヤーは何故かサイズが大きくなっていて、あれれ?です。今まで使っていたケースが入らず。ならば、と会津木綿のハギレを使って切実な思いでケースを作りました。鞄の中でボタンが勝手に押されないようにキルト芯も重ねて。ふっかふかです。ノッてきて、イヤホンを通す穴を作ってみたり。そうしたら、イヤホンが出っぱなしだということに気づき、またあれれ。なので、パラシュートみたいな布でイヤホンをきゅっと包むことにしたら、なんだかもっとややこしくなってしまって、あれれ。でもこうなったら、そんなこんなも抱きしめて音楽を大切にすることにします。

そんな風に何かっていう時に便利な会津木綿。今ならハギレのセットもあります。→
それから、ヴィクトールさんのソロになって初めての貴重な音源(2009年発売
)も入荷しました。

2017/11/14

●染め花horryさんのワークショップのお知らせ
毎年温かくなりそうな頃、寒くなってきた頃に開催しています染め花horryさんのワークショップ。布を操る沢山のアイデアをお持ちのhorryさん。今回は今までのものとも、また一味違った花と実のクロス型ブローチを作ります。
コテを使って花びらの表情を付けていきます。それぞれのモチーフが異なる質感、異なるテクスチャーを生み出していて、小さいながらもしっかりとした存在感を放っています。土台にはグログランリボンを使用しておりますので、衣類にも衣類以外に取り付けても安定感があります。お色は2色からお選びいただけます。お申し込みの際にご希望のお色をお書き添えください。※現在、写真右のベージュのみ受け付けております。
作品はもちろんのこと、horryさんのお人柄にもぜひ触れていただきたいです。horryさんにお会いすることで、栄養が補給される、そのくらい大きな力をくれるのです。



写真左:紫 写真右:ベージュ
●仕上がりサイズ:5cm×11cm
※現在、写真右のベージュのみ受け付けをしております。

【開催日】1217()  11:00-13:00

【場 所】当店店内
【参加費】4,860円(税込)
【持ち物】目打ち、はさみ

参加ご希望の方は、お名前、お電話番号をお書き添えの上、mail◆ki-gi.info (◆を@に変えてください)までご連絡ください。
三日以内にご返信させていただきます。

事前準備の都合上、お申込み後のキャンセルは、出来ればなるべくお控えいただくようご協力お願いいたします。


また、12/7から12/16まで、石神井のcopseさんで開催される「冬のおくりもの展」にhorryさんも参加されます。当店の翌日12/17には、ワークショップも開催されます。http://www.copse.biz

2017/11/13

毎回、寅さん(みたいなマフラー)を探します。今年はモノトーンに赤を効かせたグレンチェックを纏ってやってきてくれました。よくみると、黒い部分はグレーやカーキの色も混じっています。もうどうなったって(どんな装いでも)カッコイイのです。寅さんの血が流れています。いつだって恋する準備ができている寅さんですので、今日も口笛を吹きながら、誰かを待っています。