kiginikki

kiginikki

2017/12/10

ラフィアを使ったフレンチノットステッチ。毎回、歪な形になってしまうのですが、でも、そもそもうまくやろうとするから、うまくならないんでしょうね、まずは楽しむこと。ラフィアから学ぶことは沢山あります。そんなことを思いながら、来年の手帳カバーを楽しく作りました。

2017/12/06

親戚に会いに時々小田原を訪れているのですが、その度に新しい発見があって、今では親戚に連絡もせず、クーラーバッグを携えて小田原に行くようになってしまいました。帰りには海と山の幸とおはぎで両手いっぱいです。
新幹線が止まるということもあるんだと思います、ただただ駅にいるだけで、いろいろな人の旅の匂いが自分にも移ります。慎吾ちゃんの生まれた町だと思うと、またぐっときます。駅の小さい窓からも山。山。山。線路が山を縫って遠くまで続いている感じが、旅気分に誘われます。ゆったりとした箱そばもいいです。ここ最近は、何か忘れ物を取りに行くようなペースで休みごとに小田原に行っています。今日は小田原育ちの大久保さんの音声ガイド付で、なるほど、へ〜!ということがいっぱい。思い切り楽しんできました。
猿がみんなくっついていました。
小田原城のふもとのこども遊園地。80円で列車に乗りました。
ポチ!と呼んだら、振り向いてくれた犬。

2017/12/03

街の定食屋さんのメニューが好きです。味噌ラーメン、味噌チャーシューメン、味噌チャーシュー丼、味噌ネギラーメン、辛味噌ネギラーメン、・・・しりとりのように続く畳みかけるリズムは、目で追っているだけでも満腹になります。
ふと、そんな風に、ハンドニットの会でできることのメニュー表もあったらいいかもしれないと閃き。靴下、ポーチ、帽子、手袋、ベストなどなど、麺に負けず劣らず糸で出来ることも沢山あります。
今日はそんな編みサンプルを一気に撮影。特に靴下は3週間分の洗濯物と間違ってしまうほど沢山溜まっていました。大久保さんに拍手です。これまではなんとなく口頭で説明していたことに説得力も増してなんだかいい感じです。出来上がりましたら、店頭に掲示します。

ハンドニットの会で熱心に編まれている皆さんにもとても刺激を受けます。私も去年、教えていただきながら初めてセーターを編んだのですが、編み目が間違っているとかそういう小さい失敗と反省をを飛び越えて最後は、出来た!ということに大満足しました。そして、それを着ることができるということも感慨深いもので、手芸の楽しさは、判ったつもりでいたのですが、今、やっと判った気がしています。なかでも、形を自由に決めることできる編み物は発展的だとも思います。

2017/12/02

早いものでも今年もあと一カ月。そんな中ですが、ヤンマさんの洋服がいろいろと入荷して参りました。確か、たぶん、夏頃にオーダーさせていただいたものでして、今こうしてみるとなんだかはっきりとした色合い。あっつい中で選んだからでしょうか、眩しいくらいです。ですが、冬の装いには差し色になって活躍してくれると思います。そして何より万能な会津木綿ですので、きっとずっと仲の良い友達になれるはずです。写真のタックスカート他、スリムパンツ、リネンロングキュロットもご紹介しております。

●12/17(日)染め花ホリーさんのワークショップ※満席
当日は、店内の営業を14時からとさせていただきます。

●ハンドニットの会
12/3(日)※残席1、12/7(木)※満席、
12/11(月)、12/23(土)

今月も通常通り、火曜水曜定休となりますが、最終週12/26(火)12/27(水)は営業、12/28よりお休みをいただきます。宜しくお願いいたします。