2020/08/08

新入荷 / crochet shell bag

しっかりとした強度のあるポリエチレンの糸で編まれたバッグが入荷しました。
届けてくださったのは、いつも窓辺で編み物教室を開いてくださっている
大久保先生です。こんな時だからこそ、楽しんで編んでくださった様子が
伝わってきました。そして、しっかりとした編み地は流石です!
底が丸い形状の為、見た目よりも収納力があります。
お財布、携帯電話、飲み物などちょっとしたものを入れて、
肩から下げるにはちょうどいい大きさです。

そこはかとなく漂う昭和感。
「仕方ないよ、昭和の人間なんだから(作者談)」
届きそうで届かないノスタルジックなあわいを
涼しげなボタンを加えて、風の通り道を演出。(CO-さんのボタンです)
夏の装いに合わせてお楽しみいただきたいです。

2020/08/07

蓬田村

 

夏が来ると思い出す青森の風景。
太宰も70年前にこの津軽線の車窓の窓からなにか見ていたのだと思うと、
止まっていた緑が動き出すよう。
いつか観瀾山にも行ってみたい。
その時は必ず、必ず時刻表を確認していかなければ!
写真は10年前のものですが、上り下り今も変わらない本数のようです。

本日も17時まで営業しております。

2020/08/06

サプライズ

今日。
突然、ヤングコーンのお土産。
世界で一番好きな野菜です。粒からひげまですべてが美しいし美味しい。
健気な性格(勝手な推測)も愛おしい。
もうここ最近は見かけなくなってしまったので、
今年はこれが最後かなと、大事に大事にいただくことにします。
エディ―・マーフィーさんもこの通りご満悦!
昨日(定休日)
久々にJRに乗って、久々に大船に行って、久々にお寿司屋さん。
内山くん似のふっくらとした職人さんだったのが、
柴俊夫さん風な方が立ってらして、こちらの背筋もぴりり。
どこからか聴こえてきちゃうミッキーさんのリズム(男たちの旅路)。
警備員姿(男たちの旅路)も違和感なかったですが、
はちまき姿も、また、まあ~なんと様になります。

2020/08/05

senとten
























長崎県波佐見町で作陶活動をするsenの展示を行います。

こういった状況なので、どうしようかともたもたしていたのですが、

つい先程決行することが決まり、暑い最中熱いままお知らせさせていただきます。

当初の予定よりも期間を長く設けて、

9/17(木)ー10/12(月)の開催します。


写真は2013年の展示のご案内です。

(フクロウが脱サラして一念発起して手芸店を始めたという設定で、

服地を求めに来たウサギに、敏腕店員・猫がアドバイスしているというシーンです。

フクロウは首から看板を下げながら毎日仕事を探している、みたいな役に仕立てて

(すべて勝手に)写真を撮りました)


ということは、当店では7年振りの開催です。

変わりゆく中のこうして続くご縁に感謝。

日常の食卓の明度が増して彩度が高くなる

senの品々をご紹介させていただきます。

2020/08/03

今週はなぜか西の方からご注文をいただくことが多く、
しっかりと身支度させて見送りました。
人間の移動はなかなか困難なご時世ですが、
商品たちはいい夏の旅をさせてもらっています。
今週もありがとうございました。
明日明後日は定休日となります。