2020/11/23

本日をもちまして、CO-さんのボタンフェアが終了いたしました。
小さなボタンから広がる大きな輪は、
ベツレヘムパールの七色の輝きのように、
じわじわと温かく広がっていきました。
お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

ちいさなベツレヘムパールツアーは、
続いて千葉のCalmさんでも開催されるそうです!
https://co-ws.com/news/news-4845/

また、CO-さんのお店でも近々ご紹介が始まることと思います。
お近くの方にはぜひ実物を。

イベント中、浪漫飛CO-に来ました!という
奇特な方がお一人だけいらっしゃって、
一緒に浪漫飛行に浸りました。
やっぱりいいタイトルだと思うんだけどなあ、
また次回開催の際にもCO-さんに提案してみようと思います!


2020/11/22

 


ベツレヘム、チェコスロバキア、フランスなどから集まった
旅情をそそるボタンたち。
日に日に私もすっかりボタンの目になってきて、
あれもいい、これをああしたらいいと想像が膨らむばかりです。

CO-さんのボタンフェアもいよいよ明日が最終日。
そう書いても、お終いという気が全くしないのは、
ボタンが次々と可能性を広げてくれるからでしょう。
ボタンの浪漫飛行はまだまだ続く!


2020/11/21

手彫り、手紬ぎ、手織り

昨日はCO-の小坂さんがいらっしゃって、
ベツレヘムのこと、ボタンのお話がお聞きできた一日でした。
お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

こうして「物」として渡ってくる前の、作る「人」のお話はとても貴重でした。
ベツレヘムへの旅話の残り香が響いて、今日はより一層輝いて見えます。
この3連休も引き続き気を付けながら営業して参ります。

盛岡の富樫さんから冬の便りのホームスパンが届きました。
こちらは斜めのあじろ織り模様。
全体に行き渡る細かな糸の運びが、
ふっくらとした優しい肌触りを呼び寄せています。
富樫さんが黒を使うというのもなんだか新鮮です。

手彫りのベツレヘムパールに、
手紬ぎ手織りのホームスパンの組み合わせ。
温かな時間が流れています。

2020/11/19


定休日明けの木曜日。
春みたいな陽気の中、今週の営業が始まりました。
CO-さんのボタンフェアも後半戦というところ、
小さいベツレヘムパールボタンとブローチが入荷しました。
追加はない予定でしたが、出来立てほやほやのものが到着したとのことで、
CO-さんのご厚意で当店でもご紹介できることになりました。
新たに8種類のデザインが加わって、
小さなボタンコーナーの輝きが増しています。
小さいといっても細工はとっても細かいのです。
気負わず気軽に使っていただけるサイズで、
会期中もじわじわと人気、贈り物に選ばれる方も多いです。

品切れしていたコーさんのオリジナルボタンも到着しました。

明日はCO-の小坂さんがいらっしゃいます。
ベツレヘムのお話など、いろいろお伺いしながら、
ぜひ、ボタンの浪漫飛行をお過ごしいただきたいです。


2020/11/16

手と手をつなぐかご / BasketMoon


















12月10日(木)より、柳の枝を使ってかごを製作されている
BasketMoon・有泉真治さんの展示を行います。

ラトビアでの修行を経て、現在は山梨を拠点に、
毎日使う、"道具としてのかご”の製作のほか、修理、修繕も行い、
生活を支えるかごを支えています。

仕舞う、運ぶ、飾る、
囲われた空間の中に整然と並んだり、
時にはバサッとどっさりと積み重なるものの居座る場所となって身近にあるかご。
使うにつれ、艶がうまれ味わいが深くなるその風合いには、
流れている時間の色も含まれているようです。

全ての工程が手の中で作り上げられるかごには、
使いやすさ、馴染みやすさ、使う方の手を意識して作られています。
作る手と使う手が交わるこの機会、
温かな連鎖をお楽しみいただきたいと思います。

開催まで、こちらのブログでもご紹介を続けて参ります。

BasketMoon