kiginikki

kiginikki

2017/11/20

ドキュメント72時間という番組が好きで、好きな回は繰り返し観てしまうほどなのですが、そんなことを富樫さんのマフラー展中にもこっそり一人でやっています。ここにやってくるまでにも一点一点に物語があって、この先にも続くドラマがきっとある。毎日店頭に居ながら、(作者が)作り続ける理由と、お客様が選ぶ理由が行き交う場であるなあと思いながら、ドキュメント72時間風にレポートをしています。

さくらの視点で見守っていた寅さん(マフラー)が旅立ちました。毎日寅さん、寅さんって紹介していたものですから、もしかして最後までこの場所にいてくれるのではないかと思っていたくらいなのです。でも、そうです、寅さんの旅立ちはいつだって突然です。
でも、本当にお似合いの方に選ばれて、寅さんも大満足です。
実は、冬隣の名役者は寅さんだけではなく、伊丹さんとか、チャールズさん、御前様、、(と勝手に名付けているだけですが、)魅力的な人がいらっしゃいます。富樫さんの冬隣もいよいよ今週末までとなりました。お越しの際はぜひ隅々までご覧いただきたいです。
火曜水曜とお休みをいただき、木曜日より営業いたします。

写真は冬隣の一角、閉店後の一枚です。明るいうちに手に取る時は、視点が色にいきますが、陽が暮れると一本一本の糸の足跡が浮かび上がって織り密度がぐんと増すような糸の温度を感じられます。

◆来月12月の大久保さんの編み物の会開催日が決定しました。→
12/17の染め花ホリーさんのワークショップは満席となりました。
お申込みいただきました皆様、どうか楽しみにお待ちください。
◆森麗子さんのカレンダー2018年度版、近々ご紹介できることになりました。