kiginikki

kiginikki

2017/11/10

明日から始まる、富樫さんの展示の準備中です。二年ぶりの開催です、そのせいなのか、富樫さんの一歩の歩幅が大きく感じます。色使い、構成、二年前とはまた一味違った風が吹いています。何かいいこともあったんだでしょうか、あったんだと思います。
でも、富樫さんの織物に触れると、演歌が流れるという現象は変わりません。こぶしをきゅっと握るように、温かい温度を閉じ込めたいと思います。平置きしてみたり、くるっと巻いてみたり、布の表情は人に応えていろいろな表情を見せてくれます。好いマフラー日和になりますように。