kiginikki

kiginikki

2017/02/24

はらっぱさんより会津木綿が入荷しました。

季節の変わり目。これまでと違う何か、に意識がよく働く気がします。
今回入荷した中でも一際目を引くのが、会津木綿の新色の「ひじり縞」。
一見、2色の縞のように見えますが、よく見ると、経糸にはピンクや黄色が使われています。「はで縞」の従妹といってもいいかもしれません。ホントにきれいです。新しいものは、新鮮な風を運んできてくれます。

今回入荷分は、棒縞、すいか縞、藤縞、ひじり縞、あけび縞、古代縞。経糸と横糸の織り成す糸で生まれた色合い。どれもこれも織りでなければ見られません。

縞ばかりではなく無地だって、一色ではないものが沢山あります。
はさみを入れると、緻密な糸の重なりが顔を出します。
なんちゃってマーク・ロスコ風に並べてみます。
お試し用に、会津木綿の端切れセットを作りました。
30cmカットのセット、50cmカットとございます。
カタログページでもご紹介しています。https://kigi.stores.jp

※大久保さんの靴下を編む会もじりじりと広がっている気がします。
突然ですが、2/26(日)11時の回に空きが出てしまいました。もしもピンと来た方はぜひこの機会にご参加ください。http://ki-gi.info/news/