kiginikki

kiginikki

2015/06/27

夏色手芸店には、かわいいだけではなく、
こんなシックなドイツの織り生地もあります。
どことなく、親しみのある和の要素も感じられます。
そして、表と裏の対比が面白いのです。
クラシックな形のスカートや、生地に捉われず派手な色と
組み合わせて形にする、はたまた両面を活かして帯地など、
個性の強い生地だからこそ、何とか、どうにか、
最後まで形に仕立てたい、仕立てていただきたいです。



明日は染め花Horyさんのコサージュ教室あり、晴れの予報でもあり、
夏色手芸店も熱く営業したいと思います!