kiginikki

kiginikki

2015/01/05




















あけましておめでとうございます。

決して分かりやすい場所にあるわけではないので、
通りすがりにたまたま、偶然に、というより、
もしかしたら何かあるのではないかという思いを寄せて、

ここを訪ねてくださる方が大半だと思います。
私も今日は何があるかなと思いながら店を開けています。
これからもそんな何かと何かが交わる場であるよう
努めていきたいと思います。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。





















お正月ということで、いつもより多く回しているのは
傘じゃなくてスピンドルです。
紡ぎ途中のものをすべて糸にし、暮れに届いた富樫さん
特製スピンドルでの糸紡ぎに取りかかりました。
こうして3本並べてみるだけでも、こんなにも違う削り木肌の表情。
上から見ると、い~い味染みてる大根みたいで、

どれもこれも厚切りで美味しそうです。
味だけじゃなくて、回した感じもとてもいいのです。
適度な重さにより安定感があり、
且つ、紡ぎやすいように羊毛がほぐしてあるので、
なめらかに糸になってゆく感じが溜まりません。
そして富樫さんが染めた赤い色がなんだか眩しくて、
今回の教室への情熱までも伝わってきます。


実際お申し込みくださった皆さんからも、
紡ぎに対する強い意気込みを寄せてくださる方もいらっしゃって、
ひょっとしたら暖房はいらないかもしれませんが、

ちゃんと暖房は付けることにして、
熱い暑い一日にしたいと思います。

1月10日(土曜)、11日(日曜)両日共、
17時からの回のみお申し込み受け付けております。

http://kiginikki.blogspot.com/2014/12/110111-a.html

お申し込みくださった皆様へは返信を済ませております。
メールが届いていないなどという場合は送受信の際に
不具合が起きている可能性がありますので、
その場合は再度ご連絡ください。




*また、10日11日は店内での営業を
13時半からとさせていただきます。

















富樫さん宅でのスピンドル使い心地テストの図。
美しい糸の風景に見惚れてしまいます。
未年始めの糸紡ぎ教室、早くもいい予感がしています。