kiginikki

kiginikki

2014/11/27

開催中の冬糸フェアより。
いつもお世話になっている糸屋さんに伺った時、
並太毛糸の豊富な色数にびっくり。
今年はこんなに揃っていてすごいですね。と感動しましたが、
実は、毎年このくらい染めていらっしゃるとのこと。
これまでは目の前に回転してくると、炙りサーモンだとか、
薫製サーモンだとかつい目が眩んで手が伸びていましたが、
やっぱり普通がいいですね、っていうような、
THE毛糸という糸を今年はいろいろ取り揃えています。
糸屋さん渾身の色出しにもぜひご注目ください。
でも、炙ったり薫製したような、
そういう変わった糸もございますので、合わせてご覧ください。

 

時間を見つけては試作していますが、
なかなか全種類の糸を編むまでにはいきません。
お客さんからこんな風に編めたよ、と見せていただく度に、
アイデアやヒントを沢山いただいています。

写真はさっと巻くミニマフラー。
余り糸を小さく編んだモチーフがところどころに編み込まれていて、
さりげなくもきらりと光るアクセントになっています。
たまたま余った糸があってね、と仰っていましたが、
そういう個人的な出来事から生まれたものには、やっぱり力があります。
ちょっとしたことを毎日心に留めることが大事、
やはり手芸は一日にして成らずです。