kiginikki

kiginikki

2014/11/21


ナルセさんより、靴下に続き、
ヘリンボン柄のタイツが入荷しました。
股上も深く、温かさも然ることながら、
同時に安心感にも包まれるタイツ。

シンプルな装いの時に合わせたりしたら、きっと絵になりますね。
久しぶりにミニスカートを履きたくなったりもして、
ナルセさんのつくるものは、
いつだって冒険心を掻き立てられるのです。

昨年に続き今年も、冬に白、お薦めしています。
ということで、ヤンマさんの会津木綿の白いタックスカートと
並べてみました。白の会津木綿は、他の会津木綿よりも
少しだけ密度を高くして織られている為、
透け感がなく、且つ、少し厚地なので、寒い時期にも
きっと大活躍のはず。うっかり汚してしまったという時も大丈夫。
お家で洗えるので安心です。


そして、ナルセさんのペックトップパンツに、
インディゴ染めのコーデュロイタイプが新たに加わりました。
体の線に沿って考えられたメリハリのある生地の分量のおかげで、
もたつかず、まとわりつかず、とても動きやすい形。
股上はゆったり、足元に向かうにつれて細くなっている為、
靴下を覗かせて、色合わせも楽しめます。

ここ数年は、腰で履くタイプのものに慣れてしまったせいか、

ウエスト位置がやや高めのこの形には、安心感があります。
くるりと切り取られたような前ポケット、後ろポケットの角度など
着る度に、その使いやすさを実感します。

今日は、安心感たっぷりの3着をご紹介の巻でした。