kiginikki

kiginikki

2014/10/23

明日24日より、富樫さんのホームスパン作品展を開催します。
盛岡から届いた箱を開けながら、ただいま準備中。

春の夏の暑さ厳しい時でも
富樫さんの作業場では、冬に思いを寄せたマフラーが織られていて、
その積み重なりが、冬に近づく一歩一歩となり、
こうしてまたこの日を迎えることができました。
人気の盛岡マフラーは微妙に色を変えたさまざまな色があり、
盛岡マフラーの模様の変化版もあり、
これまでで一番緻密な織りではないかというものもあり、
富樫さんのこの一年の心の変遷を垣間見ることができるかもしれません。
小物も合わせると約90点。見応えがあります。


初の試み。普段キット制作でお世話になっているおおくぼさんに
富樫さんの手紡ぎの糸でミトンを編んでいただきました。
アラン模様に、結び模様、
ニットマシーンだった全盛期は過ぎたから腕は落ちたかも、
なんて言っていたけれど、そんなことを微塵も感じさせない
小技があちこちに効いています。

その2。将来三浦半島でチーズを作る牧場を開く夢を抱いて、
今は帯広の大学で酪農を学んでいる、のはらちゃんご協力の元、
ひと休みコーナーを設けました。
のはらちゃん作の羊がわさわさ登場する布絵本、
羊にまつわる絵本も少しお借りして、
さらにのはらちゃんが毛を刈り、
のはらちゃん母がごしごしと洗ってくれた原毛もあります。

富樫さん始め、みんな花盛りです。
羊の温もりのお陰で、店内も一番温かくなる時。
ぜひこの機会に冬を迎えに、お越しいただきたいと思います。


「冬隣」
富樫由紀子 ホームスパン作品展

2014.10.24(金)- 11.9(日)
11:00-18:00 *火曜水曜定休

富樫由紀子 HP
http://togatanori.exblog.jp/