kiginikki

kiginikki

2013/10/18

清々しい秋空のもと、冬の日、マフラー展。始まりました。

初日の今日は、お一人来られては、次の方と入れ替わりで
来られてという、ゆっくりとじっくりと選んでいただく時間が
流れていて、紡いだ糸が布へと変化する
富樫さんの織物とも似通う一日でした。
お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

昨年も購入されて、一年間楽しみに待っていましたと仰ってくださる方、二本目は家族への贈り物にと選ばれる方、ご自身でも織りをされている方、お勤めで東北に行く機会が多くこの機会にホームスパンをという方等など、心を決めて足を運んでくださった方が多く、
これはどうかな、こっちかな、と鏡の前で、
マフラーファッションショーが繰り広げられました。
こんな光景、今までもあったなあと思い出すのはヤンマさんの受注会。身につけて分かることがあり、やはり理論より実践です。

寒さ本番の中では、色選びより機能重視となってしまいますが、
まだまだ秋の入口。今年の冬はどう過ごそうかと考えながら、
冬支度をするのもいいと思います。
ご来店の際は鏡の前で是非お試しください。