kiginikki

kiginikki

2013/08/30


先日のかわいい布博の際、
通路を挟んで向かいに出店されていた、nuitさん
人通りの波の切れ間から、にっこりと微笑んでくださるお二人にどきどきしながらも、迎えてしまったさよならの日、最終日、思い募って告白みたいな形でお願いしました。

アーティフィシャルフラワーという造花の技法を用いるマホさんと、
刺繍をするアユミさん、お二人により制作されています。
細い糸、小さなパーツを軸に、二つの異なる手法を組み合わせることにより、重厚で密度のある、多面的な仕上がりとなっています。
アクセサリーという枠を超えて、その先にも何かを映し出してくれるようで、これからの作品もとても楽しみです。
店頭では、小枝と白詰め草をモチーフにした、
ピアスとイヤリングをご紹介しています。
お越しの際はぜひご覧ください。