kiginikki

kiginikki

2010/11/03

点と線模様製作所・岡理恵子さんによる「北の模様帖」もいよいよ本日11/3で最終日となります。
岡さんが名付けた「北の模様帖」というタイトルですが、本当にいい言葉だと感じています。
模様が生まれるまで、どれだけのスケッチが描かれているのでしょうか。そして、どれだけの時間が費やされているのでしょうか。
一つ一つの過程を大切にされているからこそ、岡さんの生地は、そのどれもに思いが込められているように思います。
ちょうど私の母親くらいの年齢のお客様があるとき、岡さんの生地を見て「生きているわね。」と仰ったことが忘れられません。
鎌倉は明日も晴れの予報です。
きっと秋らしい秋の一日になることと思います