kuqiさんのアクセサリー。二度見三度見してしまう可愛さ。
その可愛さに伴走する糸の細やかな仕事に惚れ惚れしてしまいます。
古いもの新しいものを合わせながら、
どれも軽やかな姿をしているのがいいのです。
ぱっと思いついたのは根菜。噛めば噛むほど、じゃないけれど、
見れば見つめるほど、深い味わいがあります。
kuqiさんの小さいものを大事にする視点から、
忘れてしまっていた気持ちなんかを思い出します。