2021/04/09

モロッコ製のかごバッグ、マダガスカルの製のラフィアのトートバッグ
など入荷しています。
比較的、縦方向に強い繊維の特徴を活かして編み上げられたバッグ。
植物の衒いのない姿がそのまま残っているようなシンプルな形。
布との合わせで色々な表情に変化させて楽しめます。
野のつんとした匂いもまだ残っていていい香り。
一方で私はどんどんラフィアの目になってきて
ここにラフィアを飾ったらどうかとか、
もう一拍後の想像が膨らんでしまいます。

昨日今日と、お告げというか、何かを置いて行ってくれるような
お客さんが連続しています。
まだ明るい時間ですが今日はもう満足ってくらいになってしまいました。
糸の端っことか、そういう小さいことに注目してみようと思います。

ーーー

ヤンマさんの本「YAMMAの服にできるコト」を片手に
来月5/13から始まる会津木綿はらっぱさんのフェア
「はらっぱとウーフとちょぴっとヤンマ展」の準備をしています。
久々のイベントです。
ご案内DMが文字一色の説明で埋め尽くされるそうなほど
3つのブランドのいいところが楽しめる機会です。
少しずつこちらでもお知らせして参ります。

2021/04/08

奈良のサレドさんより股引きレギンス「fork」が入荷しました。
店頭でもじわじわと人気です。
締め付けがなく、腰から足首までがふんわりと包まれる気持ちよさ。
春間近とはいえ寒暖差によって冷えは生じますので今の時期にも重宝します。
冷えを気にしだしてからは、私も冬場はレギンスの上にこの「fork」を重ね履き、
夏は他に重ねず「fork」を一枚で履いています。
※墨霞(写真右)のみ新タイプに変更されています。
前面にもマチがたっぷりと付いています。
シルク65%和紙(分類外繊維)30%の五本指靴下と、
二十日大根のようなシルエットというサレドさんの説明通り、
足の形にそってメリハリが効いていた生成りの靴下も入荷しました。
この二つを重ね履きしてもいいのではないかと、仲良く並べています。
体を温めるものがこうして並んでいる様子が、温かいです。

こちらは気持ちがあったまるもの。
サレドさんの「絹のサーカス(シルクとコットン糸)」に
陽気なラフィアを絡ませて、ちょっとした小物入れを作ってみました。
ラフィアが登場すると途端に明るいムードに包まれます。


※明日4/9(金)は都合により15時半までの営業となります。

2021/04/04

カレンダーの速度と実際の感覚がちぐはぐですが、
お店は毎日粛々と営業中です。
今週は9日(金)都合により15時半までの営業とさせていただきます。

4/4(日)11時-17時
4/5(月)11時-17時
4/6(火)定休日
4/7(水)定休日
4/8(木)11時-17時
4/9(金)11時-15時半
4/10(土)11時-17時


CO-さんよりクラシカルボタンが届きました。
欠品していた種類に加え、新作もございます。
ひとつのデザインに白蝶貝/黒蝶貝のバリエーションがあり、
下地の生地との合わせて楽しめます。
洋服を作る方にも好まれますが、いちから作らずとも
手持ちの洋服のボタンを替えるのも小さく気分転換できていいものです。
ビビビっときたボタンがあり、私も衣替えついでにボタン替え。
ついでにボタンが取れそうになっていたワンピースの方も
付け替えてみて、今までよりも前を向いた洋服に変わりました。


ベツレヘムパールの新作も3種入荷しています。
貝の虹色の輝きと星の瞬きを胸元にひとつ。
今回はすべてブローチです。
新しい季節の装いに加えて楽しんでいただけたらと思います。


2021/03/26

ヤンマさんの昨秋の受注会、
配送ご希望の方への出荷が本日完了しました。
店頭にもお引き取りの方が見えて久々の再会。
いろいろありますが、着ること身に付けることひとつ変えるだけで
じゅうぶんな気分転換になります。
新しい季節の装いに加えて楽しんでいただけたら嬉しいです。

なぜかいつもよりも多いすずめの鳴き声に包まれながら、
本日も17時まで営業しております。

2021/03/25

 


定休日明けの木曜日。
今週も月曜日まで11時から17時まで営業しております。

昨年秋のヤンマさんの受注会商品が仕上がって参りました。
これから個別にメール、お電話などでご連絡させていただきます。
発送分も今日明日中に発送をさせていただきます。

受注会商品と一緒に届いたのが、ヤンマの山崎ナナさんの本。
思ったより大きく厚く深い内容でいろんな方角に切り口が向いています。
片手間でパラパラとは捲れない本。
なにか刺激的な飲み物を呑みながらがちょうどいいかもしれません。

春の陽気に誘われて北へ東へ、鎌倉宮~瑞泉寺。