手と手をつなぐかご、和やかに始まりました。
店内であっちこっちと、かごを展示する定位置が決まらずにいますが、
道具としてのかごは、物入れとなってあっちへこっちへと移動するものだから、
そういう気質みたいなものもあるかもしれません。

写真は、中に針刺しが入った針山かご。
こちらもまた、取っ手付きなので、あっちこっちとどこでもお供してくれるでしょう。
国内の柳を用いて作られています。
樹皮がついたままの、何層にも浮かび上がる奥深い色合いが美しいです。
小物入れとしてもお使いいただけます。
その隣は、BasketMoonのかご編みキットで作った針山。
こちらのキットも引き続き販売しています。