kiginikki

kiginikki

2016/11/13

昨日は、湘南蔦屋さんでのワークショップでした。
限られた時間内での開催ということもあり、
編める方対象とさせていただいた為、
もう、何も言うことはないくらい完璧の方にお集まりいただきました。
私の仕事といえば、皆さんの額の汗を拭ったり、ごみを拾ったり、
靴ひもを結び直して回る程度のことでした。

moogyのパッケージの中の、
花や実や葉が描かれている「私にブーケ秋」を思いうかべて、
柔らかい色合いのラフィアを用意していきました。

ずらりと並んだmoogyを眺めながら、飲みながらの2時間半。
編む、編む、とにかく編んでいただいて、
最後は耳飾りやブローチに。
様々な色と形が詰まっている様子がいいですね。
そして、少しくらい間違っても、間違いに見えない。
失敗は失敗ではない、ということに
身を持って直面することになります。
ラフィアのことをずっと好きでいますが、
もっと好きになりました。
ご参加くださいました皆様ありがとうございました。