kiginikki

kiginikki

2016/10/31


tiny...さんの色つむぎの糸つなぎ、終了しました。
昨年の開催時に選んだ糸で作ったもの、羊毛で紡いだ糸などを
お持ちくださる方がとっても多く、
tiny...さんの色の種、糸の芽は一年経っても、
すくすくと伸びて育っていました。

さっぱりとした白い壁面に並んだ糸たちに、
毎日気持ちを温められました。
最初は肉付きの良かった糸たちが、
(選ばれて、量られて)やせ細っていく様子はとても誇らしげ。
いい仕事してるという証拠ですね。
長く時間を共にすると糸だって生きもののように思えてきて、
名残惜しく、どこからか北の国からのメロディが聞こえてくるようです。
tiny...さんがいらしてくださった三日間のうちにも、
ぐっとくる出会いがありました。
その度に、北の国からを弾くなら、今だわ!と、何度ギターを探したことか。
切なさをぐっとこらえて、ぜひ来年もこの時期に
tiny...さんの糸をお迎えすることができたらと思います。
期間中、お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

参考になるかもしれないよ!と、
自作のフエルトマフラーをお貸しくださったSさん!
ありがとうございました!