kiginikki

kiginikki

2016/08/12


「pot and teaの秋の新作販売会」

小さな模様  真珠のように連なるメニーボタン
描く線を糸で追いかけた刺繍
一針一針を重ね、人の手の中を辿って、
仕立てられているpot and teaの洋服。
手作業の痕跡は、作者の個人的な気持ちも織り交ぜられている。
言葉にしない仕草が、一番早く伝わってくる時もあります。
ぜひ袖を通してお試しください。

秋冬に向けての新作をご覧いただけるこの機会を
どうかお見逃しなく。

----------------------

期間中9/9と9/10には、ワークショップも行います。
前回ご好評いただきました内容に新しい配色を加え、
1.花模様の布を作る、2.がま口をつくるの二部構成で開催します。
どちらかだけでも、もちろん、どちらでも、ご参加いただけます。


1.花模様の布を作る



花のモチーフをアップリケし、オリジナルの生地を作ります。
針と糸だけで作業出来るため、初心者の方も、
この技法を覚えればご自宅でも楽しめます。
松井さんの著書『ミシンときどき手仕事の、楽しいワンピース』に
掲載されている作品にも用いられているテクニックですので、
本書の紹介を聞きながら、縫い方を身に付けていただく好い機会です。

【開催日】9月9日(金)、9月10日(土)
【時  間】10-11時半
【参加費】2,000円(税別) ※材料費込み
【定 員】5名さま
【講 師】松井翠(pot and tea
【持ち物】はさみ(糸や布を切ります)


A.黒地に黄色い花、B.白地に赤い花、C.青地に赤い花
お申し込みの際、
ご希望の色をお知らせください。


2.がま口作り





松井さんデザインのパッチワーク生地を用いて、
がま口を作ります。縫い付けるタイプの口金です。
一針一針しっかり縫いとめていきますので、
丈夫な仕上がりとなります。
ボンドで接着するタイプのがま口より、ひと手間掛かりますが、
目の前で少しずつ仕上がっていく様子が楽しめます。

内布は時間の都合上、ミシンで縫ったものを
こちらで用意させていただきます。
サイズ:口金の幅11cm、底までの長さ11cm。

午前中の松井さんのワークショップと続けてご参加の場合は、
2,600
円(税別)の料金とさせていただきます。
◆がま口のみ参加される方分の布(アップリケ布)は、
こちらでご用意させていただきます。
A.黒地に黄色い花、B.白地に赤い花、C.青地に赤い花
お申し込みの際、
ご希望の色をお知らせください。

【開催日】9月9日(金)、9月10日(土)
【時  間】13-15時半
【参加費】がま口のみ 3,500円(税別) 
             パッチワーク+がま口 2,600円(税別)
     ※材料費込み 
【定 員】5名さま
【持ち物】縫い針、はさみ(糸や布を切ります)

-----------------

参加ご希望の方は、希望日
お名前、お電話番号、ご希望の生地の色を明記の上、
mail@ki-gi.infoまで、ご連絡お願いします。
*両日共に満席となりました。

メール確認後、2日以内に返信をさせていただきます。
受信制限をされている場合は、当方アドレスからのメールを
受信できるよう設定をお願いいたします。