kiginikki

kiginikki

2016/04/25


hand and stitich 9日目。
糸とビーズとスパンコールがぎゅっと詰まった小さな布が
いろいろ集まった宿り木がお店の中にあります。
松井さんが作り途中のこのモチーフを沢山見せてくださったことがあって、
手に取る方によって、いろいろな見方があるし、
何にでも変化する可能性がある、ということで、このままの状態で販売しています。
ブローチや、髪飾り、オーナメント、バッグに付けたり、針山にしたり、
この木の下では、ぐるんぐるんと思いを巡らすことができます。




長崎波佐見のsenさんより、
檸檬皿、森のカップ、動物オブジェなどが届きました。
小さな花のイヤリングも作っていただきました。
senさんからの荷物が届いた、ちょうどその直後、
示し合わせたかのように、LのMのmさんがいらっしゃる。
手にはなぜか大きな木を持っている。
びっくりした~と言ったけれど、ホントは驚いていなくて、
偶然のようで、そうではないんだろうと思う。
ということで、今店内で二つの木がのびのびと手を広げています。