kiginikki

kiginikki

2016/03/18

2月の京都布博と、先日の東京布博と、あと、確定申告とか、
踏ん張りどころが続き、銀蝿でも聴かないとやっていられないような
日々から抜け出しました。気持ちも新たに、最近は毎日元旦気分です。

すっきり晴れた金曜日、今日は靴下を編むワークショップでした。
初めて棒針にチャレンジするというお客様もご参加くださいました。
編み物の最初は、本よりもやはり実際に教えていただいた方が
わかりやすいですし、その後の浸透率も高くなる気がします。
編み物って楽しい、と帰り道に思って欲しい!と、
講師の大久保さんも熱心に向かい合っています。

こちらは、もう一度おさらいの為にと参加してくださったお客様、
アルパカとメリノウール混合のゆるやかな撚りの糸です。素敵!

そして、今日は私もちょっと離れた机から参加しました。
靴下の会を見ていても、毎回ホントに楽しそうで、
いつかいつかと企んでいたのです。

初めてなのにちょっと編み難いかもしれないような、細〜い糸を選んでみる。
でも、いいと思います。
でも、編み上がりは素敵になると思いますよ。と、アドバイスを受ける。
その、でも、という逆接詞が気になるところですが、
でも、がんばって編んでみようと思います。
少しずつ進んでいく感じが楽しいです。

店内のあちこちには新しいものが入荷しています。
ナルセさんの新作(人気のペックトップパンツ、カットソー、靴下)、
pot and teaさんの新作(4/15より店内でイベント行います!)、
fromフランスのなんだかいい雰囲気の生地が少し、などなど、
どうかゆっくりとご覧いただきたいものばかりです。