kiginikki

kiginikki

2015/03/22

熊本銘菓のひとつに、いきなり団子というものがあります。
短時間ですぐに作れる。お客さんが突然来てもさっと出せる。という
ところから、いきなり団子と名付けられたそうです。

会津木綿工場復活の為に、即座に行動を移された
ヤンマさんにはただただ脱帽するばかりですが、
何があってもやる!という行動力の影に、いきなり団子あり。
ヤンマさんの決心に、故郷・熊本の底力を垣間見ることができます。

今週末のヤンマ受注会に向けて、
ヤンマを着る人に会いにいってきました。



自家製天然酵母使ったパン屋さん
ラフォレ・エ・ラターブルさんでは、
上野さんが、ヤンマのリネンカットソーを着て仕事中。
ゆったりした身頃ですが、袖口に向かって生地がしぼられており、
さっと腕まくりして仕事をする時にもとっても便利。
少しひらひらっとする裾のカットは、スカートでもパンツでも
きれいなシルエットを演出してくれます。

香ばしいパンの色と、カットソーのアクアブルーが相まって、
遠くスペインの香りまでも運んでくるようです。
このカットソーは、確か、30色くらい色数がありますので、
まだまだ世界を楽しめます。
どこか、行ったことがないけれど行ってみたい国に思いを馳せて
選ぶのもいいかもしれません。





ラフォレ・エ・ラターブルさんは、地元の方を中心に常連さんが多く、
あのパンが美味しかったよ、よかったよ、という
ふんわりした話題ではなく、
最近では、今日は買えたか、買えなかったか、という
切実な段階の話がよくでます。
お出かけの際は、売り切れ前の早めの時間をお薦めします。
六地蔵交差点からすぐの距離です。


【La foret et la table (ラフォレ・エ・ラターブル)】  
鎌倉市由比ケ浜1-3-16