kiginikki

kiginikki

2014/07/13

お裁縫箱をあけて nitteとmanonの出張店終了しました。

nitteさんの開店当初からの10年来のお客様から、
これを機にいつか必ず行ってみたいという方、
なかでも、定期的に足を運んでいらっしゃる方が
とっても多かったのが印象的でした。
はたまた久々にミシンを出して作ります!と固く決意された方も。
お越しくださいました皆様、ありがとうございました。
毎日こうして皆さんが生地との出会いに触れて、
私もますます神戸に行きたくなりました。

作る時はひとりの時間でも、
素材を選ぶ時には、居合わせたお客様同士の会話が弾んだり、
こうするのもいいかも、というアイデアが飛び交ったり、
自分一人だったら思い付かないヒントが生まれ、
手芸店とは、考えを広げる場であることを実感しました。

貴重なファブリックや雑貨は、
国も時代も様々ですが、そのひとつひとつに、
nitteとmanonのカラーがあって、
心をつかんで離さない魅力があります。
nitteさんもmanonさんも、足を運べばきっと何かが見つかる、
ものづくりの心に灯りをともす信頼のあるお店です。
神戸に行かれた際は、ぜひnitteさんとmanonさんに!
次回の鎌倉での開催もどうぞお楽しみに。