kiginikki

kiginikki

2014/03/08


今日は何故か緑ばかりが目に留まり、
緑のお勧めのもの、新しく届いた緑をご紹介します。

時計周り:
ナルセさんの新作靴下
細番手の糸で編まれている為、軽やかな肌触りを感じられます。
そして、花や葉っぱの向きや角度など、小さな野の花の表情までも再現されていて、成瀬さんのスケッチの跡が残る模様です。全3色あります。

BLANKETさんのコットンワンピース
これまでも色違い生地違いで発売されていた形ですが、
緑になると印象も変わり、活発的、健康的、と外に向かうエネルギーが増します。これからの春を象徴するかのような、鮮やかな緑です。ワンピースとしてはもちろんのこと、ボトムスと合わせてもちょうど良い丈です。

ヤンマさんの会津木綿のタックスカート
ヤンマさんのお洋服の中でも、この緑に惹かれて
ファンになった方も多いのではないかと思います。
経糸には緑、緯糸には黒の糸が使われており、実は2色の糸の交わりで、この緑が生まれています。織り生地ならではの深みのある緑です。

ナルセさんのオーガニックコットンのカットソー
シンプルな形ながらも、生地の質感の良さや、前立てや襟、
袖部分の切り替えなど、穏やかにさりげなく、いいところを発見できます。
他にもナルセさんの春夏の新作のワンピース、シャツ、スカートなど、色々届きました。箱を開けながら、春の始まりを感じました。

そして、手芸用品売り場では、
かぎ編みで作るポーチのキットを販売しています。
メールオーダーでも受付けております。
地味ですね、渋いですね、と言われる率100%に近いのですが、
確かに私の祖母もこのような配色のベストを着ていました。
なんというか、新品でありながら、既にヴィンテージ感があります。
数種類の糸を合わせているものもあります(2番目と3番目)
混ぜただけあって、色合いも手触りも変化に富んでいて、
編む、というよりは、布を作っているような感覚。
編み物が好きな方はもちろん、おばあちゃんっ子だった方にも、
楽しんでいただけると嬉しいです。