kiginikki

kiginikki

2012/06/28


開催中の北の模様帖より。
木の葉ひとつひとつを表現された刺繍の生地。
生地で購入される方がとても多く、どんな形になるのかなとお渡ししながら想像を膨らませています。
スカートやブラウスなど、服地にもお薦めです。シンプルなパターンでも、模様は活き活きと広がり、きっと特別な一着になると思います。

今回の刺繍の生地ですが、生産数に限りがある為、「北の模様帖」期間中のみ 7/8(日)までの販売とさせていただきます。他、プリント生地を厚手・薄手ともに多数取り揃えております。こんなに一同に岡さんの生地が並ぶことは、貴重な機会です!これまでのものと新しい生地とを並べても、岡さんの模様作りには、変わらない力強さがあります。新しい生地ができる度に本当にそう思います。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


6/30(土)・7/1(日)は店舗の営業はお休みをいただきます。
6/30(土)は、北海道・ニセコで開催される「森のカフェフェス」に、
岡さんと一緒に参加させていただきます。
岡さんはこれまでの生地、バッグや小物類の他、紙雑貨など、イベントの時でしか販売されないものもありますので見逃せませんね!
そのお隣で糸やボタンなどを販売させていただきます。
波佐見焼・senさん常陸窯・武藤比呂子さん、弘前こぎん研究所さんにご協力いただき、ボタン箱にずらりと並びます。その他、フランスのヴィンテージボタンも沢山。
素材や形、技法、年代違えど、並べてみるとなんてわくわくすることでしょう!
作る気持ちを大きく、可能性をぐんと広めてくれます。一日限りの材料屋さんを楽しんできたいと思います。