kiginikki

kiginikki

2012/03/02

行きたいところ、たくさんあります。
店頭で販売している糸たちは、編まれたり、織られたり、部屋の片隅に飾っていただいたり、はたまたいろいろなお店では、ラッピングする際の糸にお使いいただいたりと、ここを飛び出して旅を続けているようです。

秦野市にあるカフェ「ジンジャーとピクルズや」にも。
なんとも気になる店名の由来は、ピーターラビットのおはなしシリーズの一話にある「ジンジャーとピクルズや」という物語から。
猫のジンジャーと、犬のピクルズが営む雑貨屋さんが舞台のお話。
店内はありとあらゆるものが揃っていて、人気のお店。でも、つけで買い物をする掛売りのやりとりだった為、
お客さんは多く品物はどんどんなくなるのに、現金がまったく貯まりません。そして、やがて・・・
「ジンジャーとピクルズや」さんに会ってから、「ジンジャーとピクルズや」を読んでみましたが、面白く実は奥深い本です。
いつか必ず行きます。

ジンジャーとピクルズや
OPEN 火・水・金・土 11時-19時
秦野市南矢名2302-0 学習塾樹の会内1階
小田急線 東海大学前駅が最寄り駅