kiginikki

kiginikki

2010/10/24

手編みの靴下が届きました。
ひと針ひと針丁寧に編まれた糸の持つ触感は、目でも温度を感じることができます。

制作中に何度もお店に来てくれて、色々な糸をひとつひとつ手に取り、イメージを膨らませていたのでしょう。
彼女の頭の中では、色と色とが混じり、新しい色に移り変わる様子が浮かんでいるのでしょう。
作っている時間や気持ちに、想像を巡らせながら、届いた靴下を手に取ると、温かい感触と、色とりどりの糸が走った足跡が映し出されていました。
全て手作業で作られている為、数に限りがあり、ひとつとして同じものはありません。
お近くにお越しの際はぜひご覧頂きたいと思います。





またまた温かいもののお話。

いつもいつも元気をくれる伊藤さん。
初めてお店に来てくださった時から、好きなものや好きな場所とかの共通点がたくさんあって、お会いすると何とも言えないわぁーっとした気持ちが湧いてくるのです。
お手紙にもいつも心が込められていて、封筒から便箋まで手作り。写真にある最近のものにはピアノを演奏するトウヤマタケオさんの絵が描かれていました。
それから、からすうりのプレゼント。種はひょうたんの形をしていてお守りになるそうです。


左は、クラウドキッチンのえみちゃんも尊敬する高梨先生の玄米のおにぎりです。
なかなか玄米を食べる機会がないのですが、以前、先生が作ってくださったマクロビのお料理を頂いた時、いつもとは違うやさしい味や、すぐにはお腹が空かないことなど、見て取るように体の変化に気づきました。ただ美味しいではなくて、嬉しい美味しさです。
高梨先生は、藤沢で「learning&dinning」という、少人数制のマクロビ料理教室を主宰されています。
高梨先生は、10/31(日)に鎌倉海浜公園(由比ケ浜)で開催される「鎌人いち場」にも出店されます!こちらもとても楽しみです。