家から和田塚まで自転車を走らせるつもりが、
暑くもなく寒くもないちょうどいい気温と湿度に誘われて、
山を越えてあれあれ逗子まで、さらにあららら葉山まで。
いつも見ているあっち側が、今はこっち側。
漕げば車輪が動く、景色が変わる。というのが自転車のいいところ。
地形が複雑なこの辺りは、数分ごとに色彩と香りも変化する。
暑くもなく寒くもなくという時期は思うより短いので、今ですね。