ホリーさんのワークショップまでちょうど一週間となりました。
日曜日と月曜日は、くっきりと別の色味をしている気がします。
街もちょっとおだやかでいいんですよね。
来週も今日みたいに晴れているといいなと思いつつ、
あと一席ご用意できますので、引き続き募集しています。
※満席となりました

写真の見本は、二本に分けてありますが、
長くつないで一本の形状にしてもいいですし、
くるっと丸めてコサージュに仕立てることも可能です。
少しでも参考になればと、身近にあるもので、
↑夏の帽子のリボン替わりにしてみたり、
↓置いて眺めてみたりしてみました。
「オリーブの飾り」
6/20(月)13時-15時
参加費 5,500円(材料費込み、税込)
持ち物 はさみ 

参加ご希望の方は、お名前、ご連絡先を明記の上、
mail(atマーク)ki-gi.info 又は、0467-37-8206(木曜~月曜)まで
ご連絡お待ちしております。

飾る、という眼鏡をかけたら、日常の色も濃くなるかもしれません。
この絵の中に腰掛けていたい、
身を潜めていたい会話の途中に、花を一輪

ふぞろいの林檎たち。これはⅣで最終章なのですが、
なかなか映像では観れなかったのです。
登場人物みんなが主人公のようで、
書き手から演者に向けた温かい目線を感じました。
なかでも実に向けては一番大きな花束だったような気がします。
名台詞が多くて、花がいっぱいです。