はらっぱと ウーフの受注会、今年も開催します。
6種類のエプロンと、今年は新たにサッパカマも受注。
東北生まれと云われるサッパカマは、
四角い布を縫い合わせて作るもんぺのような野良着パンツ。
(別名:さるっぱかま、猿袴、さっぱかま、さるばかま)
ヤンマのふわっとパンツに形状は近いかもしれません。
腰回りから膝までがふっくらしているので、
立ち座りの多い作業を柔らかく支えてくれます。

選べる生地はエプロンは約50種類、サッパカマは16種類ほどあるそうですので、
ぜひ、お時間には余裕を持ってお出掛けください。



20年以上プロユースの高品質なエプロンを手掛けてきたファクトリー・
クライムの新たなブランドとして昨年に誕生しました。
ちょうど去年この時期に開催した「はらっぱとウーフ~」展でも
厳選したリネン100%の生地で作られた4種のエプロンは早速ご好評いただきました。
「家庭で使うエプロンの一番最適なカタチ」をコンセプトに、
普段着のような感覚で着られる自然な風合いと優しい着心地が特徴です。
今回は、エプロンの丈カットも可能になります。
数に限りはありますが、限定商品もあるとのことで楽しみです。

●ご注文分は6月末のお渡しとなります。
●はらっぱさんウーフさん共に、
当日お持ち帰りいただけるものも用意しております。

---

期間中は、窓辺のパッチワーク席(仮)も用意します。
パッチワーク席では、会津木綿ハギレ、サンカクキルト作の型紙、
書籍「かわいいパッチワークとキルト」(グラフィック社)の販売と、
ちょっと試しにパッチワークをしていただけるような場にしたいと思います。
書籍、材料ご購入の方に限ります。

私も、布の片付け+パッチワークを繋げて小さくあれこれやっています。
たった一つの型紙でも、生地や配置を変えることで尽きない発見があり、
奥深いパッチワークの世界の入口に腰掛けているところです。

「かわいいパッチワークとキルト」の中から、ポシェットを作っています。
手元にちょっとずつ残っている会津木綿ハギレを繋ぎ合わせてみました。
書籍は本日より店頭で販売しております。

「はらっぱ と WOOF と サンカクキルト」
2022年5月14日(土)-29日(日) 
11時-17時 火曜水曜定休