2021/02/14

北海道のがらすやoqu・小国さんからガラスの花器が届きました。
雪の道をたどってきたように、冬の光の粒をまとった小さな花器。
丸型、フラスコ型、卵型、いろいろな形が揃っています。

株分けした小さな多肉、アイビーなどのつる性のもの、
ちょっと飾って置くだけでも空間は変わっていくもの。
こういうご時世になって、そういうちょっとしたことの大きな作用を感じます。

写真には写っていないのですが、このガラスたちを照らしているライトも、
小国さん作のガラスのシェードなのです。
一緒に添えていただいたヤドリギも
明るい道しるべの一員となってお待ちしております。