kiginikki

kiginikki

2018/10/20

秋晴れの気持ちの良い空の下、始まりましたtiny...の糸屋さん。
色つむぎの糸つなぎと題した展示、
その名の通り、繋がる・広がる出会いがありました。
お越しくださいました皆様、ありがとうございました。


フエルト帽子、名前の付いた糸、新たな形状の糸、かせ糸・・
糸を軸に、tiny...さんの新しい試みがあちこちに散りばめられています。
ひとつの素材が色を変え、姿を変え、ここではないどこかへ連れ出してくれます。
何かが始まる予感やきっかけが、素材には潜んでいると思います。
未だなんにもできていないのに、なんだか楽しい気持ちになります。

量り売りの糸は、ご注文いただいてから、
こんな風にして小分けしています。
一本の中にいろんな色がいっぱい。
糸巻き機の速度が、より一層美しい音色を運んでくれます。
と、うっとりしている場合ではなく、
お待たせしている状況ですので急がねばなのですが、
回す手もつい止まってしまうほど、ぐっと来てしまい、
写真を撮ってしまいました。

他にも、今日は5年ぶりにお会いできたお客様がいらして、
ぐっときてしまいました。
手動糸巻き機の速度で、自分もがんばろうと思いました。
明日も12時より営業いたします。
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。