kiginikki

kiginikki

2018/08/01

coicaruさんの糸のジュエリー展、終了いたしました。

小さな糸の造形は、小さな展示スペースに灯りをともしてくれ、
白と黒、光と影を映し出してくれました。
小さいけれど、圧倒的な存在感。
糸の歩みを見ると、根気が湧いてくると仰ったお客様もいました。
一つの作品の裏に、こつこつと針が進む時間が流れています。
そんな長い時間もこんな暑さも物ともせず、
糸のジュエリーは、皆さんに寄り添って
日々を彩ってくれることと思います。

予想以上に暑い中での開催となってしまって、どきまぎしましたが、
足をお運びくださいました皆様、
そして、一番気温がピークだった時のワークショップに
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。