kiginikki

kiginikki

2017/02/02

ちょっと先にバナナの皮が落ちている、
分かる、遠くから見ても目立ってるし、まさか滑るはずはない、
そう分かっていながら、うっかりバナナに吸い寄せられてしまった。
そんな速度で、あっという間に風邪になってしまいました。
ほんのちょっとした隙、見逃してはなりません。
どうかどうか、皆さんもお気を付けください。

そんなこんなの一週間でしたが、店内ではいろいろありました。
フォーマルなシーンで着ていただけるよう
考えられた、ナルセさんのフォーマルワンピース。

素材は、スーツなどに使用されるトロピカルウールという、
肌触りの薄手のウール地。
絶妙なV明きのネックが全体を引き締めています。
整然と並ぶ小さなクルミ釦の果てで、ふわっと広がるスカートの形。
一着の中に、静と動がどちらもあって、
着る人にときめきを与えてくれるワンピースです。
現在はネイビー一点のみとなりました。

フォーマルの日だけではなく、
ふつうの日もアレンジして着られるような服であるように、という
ナルセさんの思いもあります。
今月中旬にも、フォーマルなシーンでも着ることのできる
リネンジャケットが入荷いたします。
さらに、そのリネンジャケットと合わせるのにぴったりのリネンパンツも
来月に入荷いたします。
ぜひこちらもご覧いただきたいです。

---------
京都での布博もいよいよ今週末となりました。
2/4(土)、5(日)は鎌倉の店舗も通常通り営業いたしますが、
6(月)は臨時でお休みをいただきます。
また勝手ながら、通販ページの対応も来週
2/7(火)以降とさせていただきます。
宜しくお願いいたします。
バナナの皮を除けながら、いろいろ拵えました。
縫うがま口キット、編むがま口キット、どちらも水玉です。
地の色と粒の色との組み合わせを考えるだけで止まりませんでした。


---------
大久保さんの靴下を編むワークショップもありました。
続けて参加してくださる方も増えてきました。
その様子はゆっくりと芽が伸びていくようで、
編み物そのものを表しているように思います。

現在募集している日程は、
2/26(日)、3/4(土)、3/13(月)、3/19(日)、3/30(木)です。
各日11時~の回と、15時~の回がございます。
※2/26 11時~、3/19 11時~、満席となりました。

靴下だけではなく、道具入れ、帽子を作ることも可能です。

・道具入れ(写真上) ※お好きな糸をお選びいただけます。
棒針やかぎ針を収納して持ち歩くのに便利です。
・イギリスゴム編みの帽子(写真下) ※グレー、紺、茶でも可
棒針編み経験のある方でしたら、一回の参加で出来ます。

いずれも靴下と同じ時間に行います。
参加費は、講習料2,300円(税別)+糸代となります。
お気軽にお問合せください。


【時  間】各日11時-13時半
【参加費】講習費 2,300円(税別)/一回につき
    +糸代 おおよそ1,300円〜2,300円 /二回分
店内にある糸から選んでいただきます。
【定 員】4名さま
【講 師】大久保晴江
【持ち物】靴下の場合:ミニ棒針5本(又は4本)6号
      はさみ、段数リング
※編む糸によって棒針の号数は変わります。
※ミニ棒針5本2号~6号、段数リングは店頭でも販売しています。

参加ご希望の方は、お名前、電話番号を明記の上、
mail@ki-gi.infoまでご連絡ください。