kiginikki

kiginikki

2014/11/16



















身の回りのちょっとしたものを入れるのに、
ちょうどよいサイズのがま口ポーチを作る

ワークショップを馬喰町・CO-さんで開催します。

店頭でご紹介している、ナカバンさん、点と線模様製作所さんの生地、
(形にするとぐっと模様が引き立ちます。)
三河木綿、会津木綿、土佐木綿、遠州紬、館林紬、
(渋さもあるけれど、真新しさもある。
日本っぽいと言われればそうだけど、

パリと言われたらパリっぽくも思える。)
エスパドリューの生地、
(先日コーさんで発見。さすが靴に使われているだけあって

張りがあっ て丈夫。そして偶然にもがま口のサイズにぴったりでした。)
その他、ヴィンテージ生地などもご用意しますので、
お好きなものをお選びいただきたいと思います。

こうなったら、がま口というか、もう生地選びに

夢中になってしまいそうですが、
穴明きの口金は、糸と針だけで作ることができます。
自分のペースで一針一針進める度に、

形が仕上がっていくのは楽しいものです。

使用していくうちに、生地が刷れたりしてきた場合でも、
糸をほどいてまた新しい生地を取り付けることが

できるのもいいところ。たくさん使って、長いお付き合いを
していただきたいなと思うがま口ポーチです。


*当日は画像の2種類以外のタイプのがま口もご用意します。
【開催日】12月10日(水曜)13:00-15:30
【場 所】CO- (〒101-0031東京都千代田区東神田1-8-11 1F)
【参加費】2,800円~3,500円+税
がま口のサイズ、生地により価格が異なります。
(レッスン代、材料費込み+おやつ)
【持ち物】手芸用はさみ(布、糸を切ります)

参加ご希望の方は、お名前、お電話番号を明記の上、
03-5821-0170(CO-さん店頭)
又はshop@co-ws.comまでご連絡お願いします。


同内容のワークショップを当店でも、
12月7日(日曜)8日(月曜)
各日11時から、開催します。
ご希望の方は、mail@ki-gi.infoまでご連絡ください。