kiginikki

kiginikki

2014/06/12

いよいよ来週6/20(金)からは、
神戸西宮にあるnitteさんと姉妹店manonさんのフェアが始まります。

nitteさんは、主にドイツ、オランダ、スイスなどで買付けされた、
1920年〜60年代のヴィンテージ生地を中心に、
ボタンやレースなどを販売されています。
一歩店内に足を踏み入れると、その充実した品揃えに、
カラフルな色合いに、わくわくする気持ちは高まるばかりです。

素材が整然と並ぶ棚の前を何度も行ったり来たりしているうちに、
今日はこの生地かな。と、ぴたりと手が止まります。
何を作ろうかなあという、こちらからの矢印が向くというよりは、
向こうから呼ばれているような気もします。
どれもこれも一点ものなので、一期一会の出会いです。

先日nitteさんに訪れた際は、生地との出会いはもちろん、
尾道に住む友人に11年振りにばったり会いました。
なかなか会えなくなってからは、ずっと文通をしていて、
いつか会いに行きたいなあと思ってはいたものの、
こんな日が突然来るとは思っていませんでした。
本当に驚いた時っていうのは、以外と冷静なもので、
またね!と別れてからの方が、じわじわと一人でびっくりしていました。

思えば、nitteさんにある生地だって、
今から80年前、60年前、どこかの国で、誰かが手にしていたもの。
時間を越えて、海を越えて、ここでこうして今
手にすることができるのも、実は凄い確率なのです。
どこからか「あの日、あの時、あの場所で、
きみに会えなかったら、」という歌詞が頭をよぎります。
姉妹店・manonさんからも、ヴィンテージの食器、アクセサリー、
「お裁縫箱をあけて」というイベント名にちなんで、
こまごまとした手芸材料を収納するのにぴったりの箱、缶類も届きます。


貴重な出会いを運んでくれる、nitteさんとmanonさんのフェアです。
ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

「お裁縫箱をあけて nitteとmanonの出張店」
2014.6.20(金曜)ー 7.13(日) 11:00-18:00 火曜水曜定休
nitte・manon HP → http://www.nitte-manon.com/menu.htm 

----------------------------------------------------
明日6/13(金)、14(土)は、
逗子・ととら堂さんでワークショップ開催の為、
両日共、17時閉店とさせていただきます。