kiginikki

kiginikki

2014/02/27


いよいよヤンマさんの春の受注会が始まります。
船橋、吉祥寺、蒲郡、多治見、橋本、高崎と、
ヤンマさんが各地を巡業する最後の日、
3月14日(金)・15日(土)の2日間、当店で開催します。
新作も交え、沢山の洋服サンプルが並ぶ予定です。
会津木綿の新作だけではなく、松坂木綿の新作もあるとのことで、
どきどきです。関東での春の受注会最後の日で、
どのくらいヤンマさんがしっとりしているかも、どきどきです。
会津木綿は通気性、吸汗性にも優れているので、
多忙なヤンマさんを360度、温かく支えているはず。
なので、きっと大丈夫です。

今回は長崎の伊東製靴店さんの靴の受注会も同時開催です。
また、おやつ食堂さんの焼き菓子、
会津木綿を使って作る小物のキットの販売もあります。
ぜひお時間をたっぷりとってお越しください。

---------------------------------
ヤンマさんのお洋服の受注会 2014春
2013.3/14(金)- 15(土)
11:00-18:00 
---------------------------------





そして、3/20からは、点と線模様製作所・岡理恵子さんによる、
オリジナルファブリックの展示販売会「北の模様帖」を開催します。

一年に一柄、二柄と模様が足されていく、
北の模様帖と題した岡さんのノートから、
これまでも北国の美しい景色を沢山見せてくださいました。

「一瞬の風景を、瞬間冷凍するように心に留めて、模様を描いています。」
岡さんの著書(tenとsenの模様づくり)の中にある、
とても印象に残る文章でした。
春のタンポポ、雪の日のこと、雨のリズム、深い森の中、など、
その季節のその時でしか出会うことができない風景が、
一枚の布になり、人に寄り添いながら、
これからも続いていく景色となっています。

今回は久々のハンドプリントの生地と、
刺繍の生地の2種類の新作生地を中心に、
これまで発表された生地も一同に取り揃えます。
期間中、ミニワークショップも開催予定です。

---------------------------------
北の模様帖 2014 /点と線模様製作所
2013.3/20(木)- 4/13(日)*火曜水曜定休
11:00-18:00 
---------------------------------