kiginikki

kiginikki

2013/11/07

「冬の日、マフラー」展、終了いたしました。
気に留めてくださった方も多く、
沢山の方にご覧いただくことができました。
中には昨年から一年楽しみにしていました、と仰ってくださる方もいらして、それはそれはお店としても、とても嬉しいお言葉で、
富樫さんはきっと、もっと、とっても嬉しく受けとめていらっしゃるに違いなく、そんな温かいお言葉の数々も、
黄色いマフラーへの黄色い歓声も全て富樫さんにお届けしました。
富樫さんの作品展は昨年に続き二回目の開催ですが、
今度は家族に、恩師へ、もう一度自分へ等、
誰かを思う気持ちがじわじわと伝染していく様子は、
素朴で温かな風合いを持つホームスパンを象徴するかのようです。

この会期中、富樫さんの元には、思いもよらない、
ある大きなもの贈りものがやってきたようです。
マフラーの神様は盛岡にも鎌倉にも
足を運んでくれたような気がしています。

これからの時期は、晴れでも、雨でも、マフラー日和。
今年の冬は大活躍させていただきたいです。
お越しくださいました皆様、
ありがとうございました。
また一年後の富樫さんの作品展も、どうかお楽しみに。

写真はこの夏、盛岡を訪れた際のもの。
寅さんのロケ地と聞いて、富樫さんに遠回りしてもらって歩きました。
川の向こう側の家が、寅さんの弟分・のぼるの実家で、
ついついそっちに気を取られてしまいましたが、
この橋の柱は南部鉄器です。