kiginikki

kiginikki

2013/10/05


お母さんの居る台所を目指して始まったクラウドキッチン
今、えみちゃんは本当にお母さんになって子育てに励んでいます。
お店に来てくださる方とも、クラウドキッチンのご飯おいしかったねーとか、あの味が忘られないとか、まるで昨日のことのようにクラウドキッチン話は続いています。

そんな熱いリクエストにお応えして、
合間をみて、えみちゃんが時々焼き菓子を
作ってくれることになりました!種類も少量ずつですが、
もしも出会えたら、その日はきっといい日になりますよ。








クラウドキッチンアルバムより。
・すらすらメニューを書くえみちゃん。
えみちゃんの書く字は見ていて気持ちよかったなあ。
・調理場から。毎日コーヒーのいい香りがしてました。
・「さよならレアチーズ!」と叫びながら皆に配ってくれた、
レアチーズ最終日の一杯。でもすぐ復活したので大丈夫の巻。
・皆で突然やってみた夜営業。
そんな私たちとの気合いとは裏腹に外は静か。
結局は4人でえみちゃんのご飯で夕ご飯会になりました。
夏のとうもろこしは特別においしかった。
どれもこれもいーい思い出。