kiginikki

kiginikki

2013/08/09


なんといっても、店内の糸の棚には、
ぐるぐるに巻かれた糸が沢山あって、
色や素材を見ていると、作る気持ちが沸き起こってきます。
街の手芸屋さん、という程、専門的ではありませんが、
何か作る時間が店内に流れてたらいいなと思っています。
そんなところに、大家さんが立派な椅子とテーブルとこけしを譲ってくださり、それも始めようと思った大きなきっかけです。
(こけしはお店の守り神となりました)

昔むかし、私の祖母は空いた時間があると、
自転車でふらっと隣町の手芸屋さんに行って、
五円玉を繋げて亀を作ってきたり、石鹸で白鳥を作ってきたり、
和裁の達人だった祖母は新しい手芸に夢中になり、
その亀や白鳥のお嫁さんやご両親、親戚、はとこ、
友人、知人までも揃ってしまうくらい、
作る手が止まりませんでした。
ちょっと祖母の場合は作りすぎかもしれませんが、
そんな作る時間が続くきっかけになればと思っています。

あまりに急なご案内となってしまい、その上、この暑さ。
タイミングを間違ってしまったかとそわそわもしていますが、
無心になる、集中する時間は、色々なことを、
夏であることも忘れてしまうかも、かもしれません。

今月はラフィアの刺繍を行います。
8/12(月)17(土)19(月)
時 間:13時-15時
参加費:2,100円
持ち物:刺繍枠 12cm (お持ちでない場合はお貸しします)

天然のラフィアを使用して、4種類の刺繍のステッチをした後、
モチーフの色や感覚、大きさに変化を加え、
ラフィア刺繍の布ができたらと思います。
仕立てるとポーチやブローチなどが出来る大きさです。
通常の糸と違って、ラフィアは自然の繊維。
固さも張りもある為、密に刺しても、
余白をとってまばらに刺しても、
ステッチの輪郭が浮き立ち、線を描いているような刺繍です。


営業時間中、店内の一角で行う為、少人数での開催となります。
ご希望の方は、mail@ki-gi.info まで、
参加希望日、お名前、お電話番号、
メールアドレスをご記入の上、ご連絡ください。