kiginikki

kiginikki

2013/07/11

あっという間に時間が経ってしまいましたが、
森のカフェフェスでは、お天気にも恵まれ、
楽しい一日を過ごすことができました。

ニセコの森手芸店は、ニセコのどの辺りですか?という
ご質問もいただいたり、あったらいいなあー!なんて
大自然の中にある手芸屋さんを想像しました。
ニセコの後は、帯広と釧路へ。
街の持つ景色があり、木の趣があり、沢山の緑色があることを知る。
思わず短期の仕事を探してしまったり(探していたり)、
いいところだなあと、来てくださる方ともついつい北海道の
話ばかりになってしまうこの頃です。

さて、店内での「ten と sen の手芸店」。
期間中、お選びくださった生地やボタンで、
早速作られた方もいらっしゃって見せていただいたり、
服地や帯に、バッグや小物に、
素材が様々な形に変化する様子を見送るのも
手芸店の楽しいところです。

点と線さんとsenさんから、追加で生地やボタンが届きました。
刺繍の不揃いのはぎれ達は、模様の出方も大きさも様々ですが、
制限のあることが、何を作ろうかという想像力を掻き立てられます。
senさんのボタンはこうして並べてると模様のようです。
今回の手芸店の顔、ふくろう先輩、ねこやうさぎも毎日大活躍です!

いよいよ15日までの開催となりました。
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。