kiginikki

kiginikki

2013/03/16


店内の一角にあるこのラフィアは、
千葉県佐原市でラフィア工芸に従事する石井登貴子さんより
分けていただいたものです。
マダガスカルに生息する天然のラフィアを独自に染色され、
35色もの豊富な色合いがあります。
自生するラフィアの為、一本につながった状態ではなく
葉状の繊維のものになり、太さ細さも様々です。
用途によって好きな幅に裂き、
編み物にする際は結んで結んで長く、
刺繍をする時には一本を針に通して使用します。
こうして染色から仕立てまで長い時間をかけて作られる
石井さんのラフィア工芸は千葉県指定伝統工芸品でもあります。
使う度に繊維自体の脂肪分により
柔らかさが増す特徴も天然素材ならではのもの。
深みのある美しい素材です。

と、見惚れてばかりではいけません。
糸も衣替えの季節、ぜひラフィアに触れていただきたく、
目下サンプル制作中です。
10gからでも、2色を混ぜて、などなど
準備を整えて明後日3/17より販売を開始いたします。
結び方等も合わせてご紹介させていただきます。
お越しの際はぜひご覧ください。