kiginikki

kiginikki

2012/09/28



季節の変わり目。八百屋さんに並ぶ野菜、雲の動き、空の色。
毎日の景色の中の小さな変化にも目が留まることが多くなりました。
近所の金物屋のおばあちゃんは、
いつも外に椅子を出していて、道行く人に挨拶をしている。
涼しくなってきた最近は、夏の間休んでいた編み物が始まって、
籠の中に入った色とりどりの毛糸たちがおばあちゃんを待っている。

店内はナルセさんの新作が入荷して、秋の装いが揃っています。
写真は、成瀬さんが布地のデザインからされたnoharaという模様のブラウスです。
同柄のワンピースも本日届きました。
お近くにお越しの際はご覧いただきたいと思います。


10/6(土)より、ボタン研究所の旅するボタン展を開催します。
小さな存在でも作る気持ちを大きく広げてくれるボタンたち。
陶器、ガラス、刺繍、刺し子、裂織、樹脂、金属、木工、革などなど、
様々な素材と技法で作られたボタンたちが並びます。
秋の始まり、良い出会いがありますように。