kiginikki

kiginikki

2012/05/11



遅ればせながら、ペシュカさんのカード織り教室にご参加くださいました皆さま、どうもありがとうございました。

自転車で会場と店を行き来し、どちらの回も始まりと終わりの時に覗かせていただきましたが、最初のカード織りできるかな?が、できた!の自信へと変わり、最後には教室全体が大きなまあるい空気になっていました。
今回のカード織り教室、昨年はなかなか開催することができず、
中にはなんと一年前から楽しみにしてくださった方もいらっしゃいました。
そんな熱い暑い一日をご一緒できましたことを嬉しく思います。本当にありがとうございました。

ペシュカさんのpersikaとは、スウェーデン語で桃という意味。ペシュカさんのご実家はもともと桃屋さんでした。
初めてアトリエにお邪魔した時、買い物をした時の袋が、桃の栽培時に使われるあの袋で、
一人感動したのを今でも憶えています。普通にさっとそれを差し出されたのがとても良かったのです。そしてまた一宮の街もいいところなので、訪れた際にはペシュカさんお薦めの「じゅうやくしつ」という喫茶店にも足を運んでいただきたいと思います。(是非!)




ペシュカさんのカード織り本も店頭で販売中です。カードと糸がセットになった豪華な本。ぜひお手にとってご覧いただきたいです。
写真はペシュカさん作の糸のブローチ。たくさん作っていただきました。勝手にパリみたい!と思っているのですが、色々な糸の重なりは見ていて楽しくなります。