kiginikki

kiginikki

2011/04/30

ここ数日、電車も鎌倉駅前も以前より
ぐんと混み合うようになりました。

只今開催中の、点と線模様製作所・岡理恵子さんによる「北の模様帖」もたくさんの方々にご覧いただいております。
この生地は、あの生地は、とお客さまとお話していると、何だか自分が調子のいいカメレオンみたいにも思えるのですが、そうではなくって、岡さんの生地はどれも好きなものばかりだからなんです。
もっと言うと、岡さんの模様作りの手法に大変興味があります。

作品として岡さんのテキスタイルをよりよくご覧いただきたいと、ファブリックパネルに仕立てたものを店内に展示しています。
「使う」布としてはもちろんですが、こうして「飾る」布としても、岡さんの作り出す模様は背景に彩りを添えてくれます。室内に飾ればきっと北国の景色と繋がる窓になることでしょう。

新作の生地「tanpopo」に魅了され、花屋さんでは黄色い花ばかりを選んだり、沢庵をあれこれ駆使してお弁当を作ってしまったり、すっかり黄色が身に付いてしまった最近です。



プレゼントに、お土産にとラッピングご希望のお客さまも増えてきました。
もうすぐやってくる母の日用には、
赤い大きなお花をお付けいたします。