kiginikki

kiginikki

2018/12/24

本日をもちまして富樫さんの展示が終了いたしました。
一枚の布ほぼすべてが富樫さんお一人(それに羊)の手によって作られたもの。
こんなにも温かなものを一年の終わりのこの時期に
お渡しできることはとても感慨深いものです。

暑い日も寒い日も織り続ける制作背景に、
宛名のない手紙のようなちあきなおみの唄が流れているのだと想像すると、
またグッときてしまいます。
そんなことで最後は冬隣を聴きたいと思います。
盛岡から毎日エールを送ってくださった富樫さんにも大きな感謝です。
関東はようやくこれからが冬本番といったところでしょうか。
軽く温かなマフラー日和をお過ごしいただけますように。




そして、ヤンマのリネン服オーダー会も本日終了いたしました。
そうでなくてもいろいろあるこの時期に、悩める楽しい受注会に
お越しくださいました皆様ありがとうございました。
試されているみなさんのお姿をみているうちに、
リネン服の良さに、自分が一番はまってしまったかもしれません。
この気持ちを温めて、来年7月頃に
夏に間に合ったリネン服コーナーを作りたいと思います。と、今決めました!
ご注文いただきました分は、それよりも早く6月末に仕上がって参ります。
どうか楽しみにお待ちください。


年内の営業も残すところ、12/27(木)28(金)の2日となりました。
「そうこうしているうちに・・・」が口癖の友人がいます。
自分もどうやら移ってしまったようで、
そうこうしているうちに、と、口走ってばかりです。