kiginikki

kiginikki

2018/12/16



開催中の富樫さんの展示より。

マフラーを贈り物にと選ばれる方もいらっしゃいます。
誰かを思うその気持ちは、ホームスパンの持つ温かさと
相通じるものがあり、こちらまで温かさが伝染します。

富樫さんの冬隣後半は、ヤンマさんのリネン服の受注会を
合わせて開催いたします。12/20(木)ー12/24(月・祝)の5日間。
今回は夏に間に合うようにお届けする為に、
リネン製のお洋服のみのご用意となります。
トップス、ボトムス、ワンピース各種のサンプルが揃い、
生地見本からお好きな色を選んでいただけます。
着丈のみ調整可能です。少し長く、少し短く、などのご注文お受けします。

寒い中、暑い季節に思いを馳せるのはなかなか困難なことですが、
出来る限りこちらも夏っぽい雰囲気を醸し出して、
皆さまのお越しをお待ちしております。



来年1月の布博では、ワークショップをさせていただきます。
心躍るものを。且つ時間内に完成するものを、と、
ストップウォッチを片手にあれこれと試作しています。
まだ途中ですが、写真はラフィアの刺繍で作るボタンです。
織りといっても間違いないのですが、
布地と針を使うので刺繍とも言えます。

巻く、折りたたむ、さっと羽織る、
色々な表情を合わせ持つ富樫さんのマフラー同様、
ラフィアも手法によっていろいろな表情を見せてくれます。
縦横に交差して組み合うラフィアの色は、
油彩のようにも思え、針を筆に見立ててのびのびと走らせています。
質感は、大好きなヤングコーンは思い出します。