kiginikki

kiginikki

2018/11/17


11月になった途端、時計の針の進み具合が早まった気がします。
そんなことは気のせいのはずなのですが、
なんだか疑ってしまうほどです。


来月の催しのお知らせです。

冬隣 富樫由紀子
2018.12.7(金)−24(月・祝)
12:00-18:00 火曜水曜定休

手紡ぎ手織りのホームスパンによる、
富樫さんのマフラーを今年もお迎えします。

春も夏もいつも、冬の方を向いて作られる富樫さんの織物。
四季の香りを纏って、その時々の風景を紡いで、冬に花を咲かせます。
経糸と緯糸、糸と糸の十字路にはあたたかな温度が宿っています。

展示タイトルの冬隣は、
富樫さんのちあきなおみさんの「冬隣」が由来です。
一段と寒くなって、お湯割りが染み入る季節になりました。
そして、夜が長く、しんみりと誰かを想う時期でもあります。

一年の終わりの冬の始まり。
少し長い期間を設けての開催です。
皆様のお越しをお待ちしております。

●11/23(金・祝)より、盛岡・ひめくりさんでは、
富樫さんと菅川恵梨さんお二人の合同展が開催されます。
http://himekuri-morioka.com/