kiginikki

kiginikki

2018/06/18


ito no jewelry 
2018.7.13(金)- 30(月)
coicaru

かがる、巻く、まつる、結ぶ、繋ぐ ――――

様々な手法を横断して、糸だけの密度で生まれたモチーフからは、
いつかの時代のどこかの国の、布と向きあった手仕事を想起させられる。

緻密な糸の重なりは、軽やかな風をはらんで、影も光る美しいジュエリーに。


● ● ● ● ●


当店では初めての開催。

糸、ときどき布を用いて作品を作られている
coicaruさんの展示を行います。
どんな風に出来ているんだろうというものは、
遠くで見ていても近くで見ていても、気になる存在です。
細かな線はすべて糸で出来ていて、太めの線は布でできています。

耳飾り、ブローチ、ネックレスなどの身に着けるものの他、

持ち歩ける小さな小さな布、
どこかに縫い付けて楽しめる布、
(布というか、糸たちという表現の方が正しいかもしれないです)
どこかへ向かう旅の途中の布(糸たち)もやってきます。
思いがけない出会いは、通ったことのない道へと案内してくれるかもしれません。
ぜひ、この機会にご覧ください。
http://coicaru.blogspot.com/

期間中の7/18(水)は、ワークショップを開催予定です。

詳細が決まりましたら、こちらでお知らせいたします。