kiginikki

kiginikki

2017/07/03

色とりどりのラフィア、入荷しました。ラフィアの石井さんの工房まで出向き、直接お会いしてお話しながらラフィアをいただこうと、なるべく足を運ぶようにしています。そうして訪れる度に佐原の街のいいところを発見し、益々好きな場所になってきています。石井さんの実直で丁寧な仕事によって、ラフィアがもう一度息を吹き返して、美しい姿を見せてくれます。染めたばかりのラフィアを見せていただきながら、きれいです、本当にきれいです、という言葉しか出ません。石井さんは静かにいつも謙遜されるのですが、佐原の街はホントにいいところですね~。と言った時、すかさず、そうでしょう~!と、答えが返ってきたのを見逃しませんでした。

こないだは佐原の道の駅(水の郷 さわら)で、一袋3キロは優にある玉ねぎを、気づいたら何の迷いもなく、レジに持って行っていました。送った箱の重さはほぼ玉ねぎが占めていたくらいです。毎日玉ねぎ生活になって、佐原の街並みの風景がお腹の中にまで染み入っています。店内では、新しいラフィアを取りやすいように、見やすいように、ただ今せっせと取り分けています。わさっわさっと音がする度に、小川の水のせせらぎと重なり涼しい風を感じます。ようやく準備が整いましたので店頭にも並べました。お越しの際は、ぜひぜひご覧ください。